作成: 更新:

おい俺、起業でもしてみようぜ

フリーランス起業自営業創業

※これらは全て会社員時代、2020年以前の僕自身に捧げる、人生唯一の後悔を記したものである

  • 会社興そう
  • 事業やってみよう

これらに何かと理由つけてやめるのは

「不確定要素が多いから」

  • お金がない
  • 時間がない
  • 儲からないかもしれない

でも、いざやってみたら

  • お金はこれくらいだけあればいいのか
  • 時間はこれくらいかかるのか
  • これだけ儲からないのか

ってのがわかる
わかってしまえば
やる前との気持ちは180°変わる

一つ例を示す

多分原始人が初めてスマホを見たら
とんでもなく怖い物に見えるだろうが
現代人はスマホで
動画見たりゲームやったり楽しむ

要は知ってしまえば「面白い」
そして新しいものは「もっと面白い」

僕は10年前から同じゲームをやっているか?
僕は1週間前と同じ動画を見続けて爆笑しているか?

事業怖い
起業めんどくさい
転職はちょっと、など
新しい事は不確定要素が多く
僕含め
多くの人間は意外と敬遠しがちだ

しかし
上に当てはまらないなら
是非一度はやってみるべき
そして僕ももっと早くやればよかったと後悔している

全部今の仕事かなぐり捨てて
裸一貫で、って言ってるわけじゃない

別にこれを会社休みの日にやればいい
会社の休みに居酒屋でバイトするのと
全く変わらない

そう、
起業や事業叩くなんて
そんなだいそれた事じゃない
suzuriでグッズうってます。
それも立派な事業への第一歩

そこから
suzuriというプラットフォームを離れ
自分でECサイトや
実店舗にもの置いてもらうように頼む
グッズをもっとデザインのうまい人から
アドバイスもらったり

なにか事業をすると
人との出会いが
圧倒的に増える

僕は

「会社に義理があるから辞めると決めた日まではその仕事一本でやる」
「自分の趣味の時間も大事にしたい」

という理由で
フリーランスや起業は避けていた
※結果的に自分で決めた期限が来てしまったのでフリーになったが

僕の過去の理由も結局は言い訳作り

  • 会社に義理があるって言っても毎日働くわけじゃあるまいし副業しろよ
  • 自分の趣味の時間って言っても結構ダラダラyoutube見てるだけだろ
  • 趣味に興じて達成感感じた事ある?

てな具合で
全く非論理的非効率的な
エンジニアとしてあるまじき状況であった

冷静になって
視座を高めて自分の幸せについて
一度俯瞰してみれるのも
こうやって
フリーランスエンジニアや
他事業など
新しい事を少しづつ始めて判った事

だから週末フリーランスで
とりあえずやってみればいい
節税対策にもなるよサラリーマンなら