作成: 更新:

「幸熱くん」の由来

この記事は最終更新日から3か月以上が経過しています。
このエントリーは約1分で読めます。
  • 「最幸」「志事」「顔晴ろう」あたりに次ぐなんともむず痒く、日本の悪習が混ざり合ったワードを生み出したかった
  • 自分のユニークキーが欲しかった

これだけです。

よく由来聞かれるし、「いい名前だね」って言われますが。
ひねくれてるので。
一応体裁を保つためのエピソードとすると以下です。

  • 自分の状況を言葉に表した

ちょっと説明しますと


なんで「幸熱くん」なの?

サウナに毎日入ると
自律神経が整い、身体が正常な状態になるので
冷え性の方や低体温の方は
平熱が上がるんですね。

で、ぼくも案の定、上がりました。

自律神経は
心拍数・血圧・その他諸々
「理性でなんともならない身体に起こること全て」
を制御する大事な神経。
 
それって意外と狂いやすいんです。
ほら、12時間寝たら、
なんか頭ぼーっとして身体痛い、とか。

徹夜して朝日を浴びたら
心臓バクバクして、目が痛くなったり、とか。

そんな何かが起きて
辛いことあったらすぐサウナに入る生活。
で、面白いくらいにリセットされる。
すると、辛い時間が毎日グングン減る。

あれ、平熱も上がって幸福度も上がって
なんだか人生楽しいなぁ!

で、ぼくの「幸熱人生」が始まった訳です。


という感じでいかがでしょうか。
嘘はついてません。